企業社会責任

理念と承諾

私たちは生技化粧品製造グループ(太和生技グループ)として、環境、株主、投資家、顧客、供給者、従業員、政府、社会大衆等へはそれぞれ責任を持つことを知り、利益を追求して投資家に報いるほか、社会的責任を守り、企業のすべての経営行為は、いずれも企業道徳の規範を厳格に守る。

「科学技術は繁盛、管理は元」の経営理念、安定的な発展を続けていく企業精神に基づき、私たちは企業の管理、仕事の安全、環境保護及び社会公益の上で、持続的な自己要求、自己向上をやりぬき、弊社が社会大衆に対する承諾を満たせるように。

社会公益

我がグループは、社会の公益に力を尽くし、「上海宋慶齢基金会」と「慈愛の母の家の公益基金」に財物を寄付し、偏遠な地域の医療、教育、社会福祉の公益活動へも協力している。例えば最近の「愛の為のウォーキング」と言う大きいなウォーキング公益活動で、“運動+公益+旅行”と言うモードを通じ、一城一地で広い影響力のある公益のカーニバルを作る。/p>

労働者と安全

スタッフ一人一人が安心して仕事をし、長所を発揮する仕事をするのは太和生技集団の目標である。人材を引き付けるために、私たちは性別の平等、人権、安全と健康の環境を支持し、安定した給料、優遇の福祉、完備な教育、良好な昇進システムを提供して、従業員にどんどん個人能力及び精神的な健康を育成させ、同時に安心して家庭の世話が見れて、全力的に良好的な仕事環境を作ります。(職場環境作りに努めています。)

環境保護

地球をもっと美しくする事は、私たちが続けて来た追求である。そのために工場を建設する際には、環境汚染要因を排除または抑制するための様々な対策を設計し、生産プロセスや製品が地球、環境、人体に無害なものとなるようにする。この為に私たちは以下の努力をしている:

  • 緑色の製造:必要ではない材料を減らす、環境保護の材質を使用する、動物実験用原材料を使わない、汚染された原料を使わない。
  • 環境監視:工場内外の環境監視を定期的に実施し、環境汚染の可能性をゼロにする。水質が汚染されないように、環境要求に合う汚水処理所を建設し、空気を汚染されないように高効率な粉塵回収装置を据付ける。 エネルギー管理:様々な水、電気、ガス、油を節約するための制御施設を加え、暖房用のコンプレッサー廃熱もリサイクルする。

登入

登入成功