日本の戦略パートナーについて

太和生技化粧品株式会社は太和生技グループが2016年に設立した関連会社である。 主な業務内容は化粧品の処方開発、原材料の購買仕入れ、輸出入など。 2018年より、太和生技化粧品株式会社は、神奈川県大和市に本社を持つ株式会社コスメティックアイーダ(以下はアイーダとする)との業務提携を締結し、お互いに交流・評価する上で、処方と技術工程などを日本へ技術提供することで合意し、正式に戦略パートナーとなった。

本部が神奈川県大和市にある株式会社コスメティック・アイーダ(アイーダ)は、1984年に設立されてから、メイクアップ化粧品の研究開発と生産加工を一筋にやってきた。東アジア各国のニーズに応じるように、宮城県恒理郡に3つのGMP生産工場を(3棟)設けている。主な御取引先は日本の中高レベルのブランドが中心で、自社ブランドLaitierも所有している。また、日本の美容サロンや主に劇場向けの化粧品サプライヤーの一つでもある。

太和生技グループはアイーダと提携する項目は:

(1)専用のハイテック設備;

(2)商品の製造処方;

(3)生産に必要な工程もしくは(生産)プロセス、;

(4)原料提供など。

また、順調に商品を製造していただける ように、太和生技グループはアイーダへ様々なサポートを提供していく予定である。

2018年第四半期より、太和グループはアイーダと提携し、正式に欧米とアジアの高級ブランド商品を製造する以外、日本国内の高級ブランドにも力を入れる。メイクアップ市場の先頭位置に立てるように邁進する。太和グループは38年間培った経験と製造プロセスのノウハウを活用し、アイーダへ独自設備と生産技術を提供している。美しさを求める消費者のために、精一杯努力している。

台湾・上海子会社概要

太和生技グループ(THAI HO GROUP)の運営本部は上海市松江区民強路に構える。は、当初太和グループ1980年に台湾高雄で設立した。1992年に、中国上海で海外生産拠点を持ち、現在に至る。 Shanghai La Fantcy Cosmetics Co., Ltd.とLee Shin Bio-Tech (Shanghai) Co., Ltd.と二つの子会社を持ち、総従業員数は800名以上。主な御取引先はヨーロッパ、アメリカおよび中国大陸の多数のブランド化粧品会社。太和生技グループは38年以上の経験を持ち、中華圏トップに位置する化粧品ODM&OEM製造会社となる。

グループ傘下にあるShanghai La Fantcy Cosmetics Co., Ltd.はCGMP、 SA8000、22716等の国際認証を持ち、REACH、EEC、FDA等の国際基準や中国国家標準を満たしている。さらに、検査センターはCNAS中国合格評定国家認証委員会が認可した実験室であり、第三者から受託検査資格も持っている。そのため、同業他社からの検査依頼を受け入れ、検査報告書の発行も可能である。

Lee Shin Bio-Tech (Shanghai) Co., Ltd.は上海市松江区に位置し、全線自動化の生産設備、世界最高水準のスキンケア用水処理システム、10万級効果無菌乳化作業場を持つ会社である。常に顧客へ高品質かつ安全安心な化粧品を、迅速に提供することを心がけている。

・中国化粧品市場の急速な拡大及びニーズの高速成長に伴い、太和生 技グループは2011年より中国国内市場向けの業務を拡大し、中国の顧客へ最新技術を用いた(て)開発した商品と生産サービスを提供している。また、複数の国際的なブランドと開発チームを組み、共同で最先端技術を用いた商品の開発を行っている。

・2013年より、スキンケア商品に力を入れ、中国国内及び国際的な有名ブランドとの提携を始めた。2014年から、太和生技グループは中華圏にある多様な化粧品を扱える製造会社となり、メイクアップ化粧品とスキンケア化粧品と同時に製造できる会社となった。

・2014年12月末台湾に設立した研究開発センターは、国際的な専門の開発顧問を招致し、よりハイレベルなメイクアップ・スキケア化粧品、シートマスクなどを開発するために、「R & D Think Tank」を準備している。太和生技グループ将来の「Golden Decade」の発展を促進するため、さらに北米地区で化粧品製造拠点の準備も進んでいる。

・太和生技グループは化粧品業の国際的もしくはグローバルな製造業者になることを目指している。

登入

登入成功